レイクの在籍確認は回避可能?「電話連絡なし」でも審査に通る?

在籍確認

2015.09.10

lake-zaikaku

新生銀行カードローン・レイクのキャッシング審査は、在籍確認が必須です。いわゆる「電話確認なしにする方法」や「回避するやり方」というものはありません。

ただ、結果的になしで借りられた…という体験談・口コミはたまにあります。年収が高いなどの条件で「返済能力が高い」人が申し込んだ場合です。レイクの側で「この人の在籍確認は必要ない」と判断されるレベルであれば、なしで審査通過することもあるわけですね。

キャッシングの在籍確認は、省略されることもある

レイクに限らず、他の銀行カードローンでも消費者金融でも、キャッシング審査の電話連絡というのは、しばしばなしになることがあります。これは別に「審査基準が甘い」とか「緩い」ということではありません。

もともと、在籍確認というのは貸金業法・銀行法の義務にはなっていないのです。それぞれの業者・銀行が「念のために」やっているだけなんですね。ということは「この人は余裕で完済できる」と判断できる人であれば「在籍確認を省略する」のはありなのです。

ということで、レイクでもそのように「返済能力が高い」という人は、「職場への電話連絡なしで借りられる」ことも、たまにあるわけですね。あくまでたまにであり、狙ってできることではありません。

狙ってできない以上「レイクは在籍確認必須」と思って審査に臨んだ方がいいでしょう。ただ、一応そういうこともある、という情報として、知っておいてください。

新生銀行カードローン・レイクの在籍確認の内容

キャッシング審査の在確の電話というのは、一体どんな内容を聞かれるのか―。どのようなことを審査するのか―。という不安を抱えている方もいるかも知れません。

結論を言うと、何も審査はしないし、特別なことは何も聞かれません。もし質問されるとしてもせいぜい「氏名・生年月日・住所」くらいのもの。これはレイクだけでなくどの消費者金融・銀行カードローンでも、同じです。

在確の電話は、何かを審査するわけではない

そもそも、在確の電話というのは、もうそれをかける時点で「キャッシング審査はほぼ終わった」という状態なのです。ということで、ここで新たに何かを審査したり、難しい質問をしたりする…ということはないんですね。

「職場に電話が通じた」「本人が在籍していることを確認できた」という事実だけでいいのです。そのため、本人が電話に出た時に、伝えることは下のような内容だけです。

「田中さんでしょうか。レイクの中田と申します。この度は誠にありがとうございます。これで在籍確認が取れたため、融資させていただきます」

…というだけです。ほとんど「融資の最終報告」のようなものですね。そのため、特に緊張する必要はありません。

在確の電話で勤務先にキャッシングがバレる心配は?

レイクに限った話ではなく、カードローン会社からの在確の電話によって「職場に借金がバレるのではないか…?」という不安を持つ人もいるでしょう。これについては、大抵の場合は大丈夫です。理由を箇条書きすると下のようになります。

  • 個人名で、普通の用事にかけてくれる
  • オペレーターさんはプロである
  • 職場の人も、それほど興味がない

…という理由です。個人名でかけるというのは「田淵ですが、真弓さんお見えでしょうか」というような感じですね。そういう個人あての電話がよくかかって来る職場であれば、まったく問題ないでしょう。

逆に、自分あての電話が普段かかって来ないような立場・職場の人であれば、これは怪しまれる可能性もあります。この場合は、何かしらうまい言い訳を用意しておきましょう。

「ただの友達」などの言い訳は、かえってキャッシングがバレる原因になるので、やめましょう。「クレジットカードの審査」「銀行でマイカーローンを組もうと思っている」「生命保険会社からの確認電話」…というように、何かしら「マネー系」の電話ということにした方がいいです。

それだったら「ああ、なるほど」と思われて、特に深く詮索されることもないでしょう。こうすれば、レイクの在籍確認でも、職場に借金がバレることはありません。

レイクは在籍確認がなしで借りられるという口コミは間違い

キャッシングについてのインターネット上の口コミ・評判でも、やはり間違った情報や体験談というのは多くあります。そして、新生銀行カードローン レイクの会社への在籍確認の電話については「電話連絡なしで借りられる」「在籍確認の回避をする方法がある」「職場に電話がかかって来ることはない」というような口コミ・評判が、間違って書かれていることがあります。

新生銀行カードローン レイクに限った話ではなく、勤務先への在籍確認の電話なしでキャッシングができるような借入先は、大手の消費者金融・銀行カードローンでは一切ないと考えて下さい。ごく稀に「どうしても職場への電話連絡をできない事情がある」「在籍確認の電話をかけるまでもないくらい、信用できる人である」というような条件が揃った時に、何らかの在籍確認の代替手段が用意されるということはあり得ます。

しかし、これは極めて例外的なケースですし、基本的には、ほとんどの申込者のケースでは、そのようなことはないという風に考えて下さい。

新生銀行カードローン レイクでも在籍確認の代替措置はあるのか?

上のように「例外的なケースもある」ということを書くと、「では、新生銀行カードローン レイクでも信用度・クレジットスコアが高い人で、しかも勤務先への在籍確認の電話をかけられない何らかの事情がある場合には、在籍確認の代替手段が適用されることがあるのか?」というような疑問が生じるかも知れません。

これについては、なんとも言えません。確かなことは金融庁が見ても明らかに問題ないようなケースで、キャッシング・カードローン・消費者金融について何も知らない一般人の方が見ても「これは、何らかの配慮をしてあげるべき」と感じるような状況・条件であれば、あり得るということです。

このような状況・シチュエーションで「職場への在籍確認の電話は必須なので、融資できません」というのは冷たいですからね。そもそも、貸金業法・銀行法ともに管轄しているのは金融庁であり、極端な話、金融庁がOKといえば、どのような融資や審査のやり方であってもOKなのです。

(もちろん、金融庁が常に正しいとは限らないので、それを監視する組織として最高裁を頂点とする司法機関があります。三権分立というやつですね)

何はともあれ、そのような「どう考えても、在籍確認の電話をかける必要がないだろう」と誰もが感じる(金融庁すら感じる)というようなケースであれば「書類の提出」などによって、在籍確認の代替手段が認められる可能性もゼロではありません。

他の銀行カードローンの職場への在籍確認の電話

ここまでは新生銀行カードローン レイクの勤務先への在籍確認の電話について語ってきましたが、ここからは他の大手の銀行カードローンの場合は、職場への電話連絡はどのようなルールになっているのか、ということを解説していきましょう。

基本的に新生銀行カードローン レイクで借りようとしているけど、他の銀行キャッシングも検討しているという方にとっては、特に役立つ情報になるかと思います。

セレカは在籍確認の電話がなしでも借入可能?

銀行カードローンに関して言及された、ネット上の評判・口コミが集まるサイトを見ていると、しずぎんカードローン・セレカだったら、勤務先への在籍確認の電話なしでもキャッシングができるかもしれない、という内容が書かれています。ここまでも書いてきた通り、大手の銀行カードローン・消費者金融の審査では会社への在籍確認の電話が必須なので、この口コミ・評判はおそらく間違いでしょう。

とはいうものの、一応この静岡銀行カードローン「セレカ」の会社への在籍確認の電話についての評判・体験談は、多少の根拠もあります。それは「静岡銀行の公式サイトで、本人の携帯への確認電話については必要であると明記されているものの、職場への在籍確認の電話については書かれていない」という理由があるからです。

もし勤務先への在籍確認の電話の方も必須であるなら、そのことが本人の携帯への確認電話と同様に書かれているはず…ということですね。それが記載されていないということは「会社への電話連絡については、静岡銀行はなくてもいいのかもしれない」という推測が確かに成り立ちます。

あくまで推測であり、しかも間違っている可能性が高いですが、一応カードローン・消費者金融にまつわるインターネット上の口コミ・評判のサイトでは、このような情報も書かれている(勤務先への電話連絡について)ということを意識して下さい。

最終的には信用度・クレジットスコアによる

これは、新生銀行カードローン レイクの借入審査で会社への電話連絡があるかないか、という議論でも言える結論なのですが、最終的には、その申し込み者のクレジットスコア・信用度が高いようであれば、在籍確認の電話が省略されることもあるし、信用できない場合は必須となるという風に考えて下さい。

これは別にキャッシングや貸金業の世界だけの話ではないでしょう。どんなジャンルでも、信用できる人に対しては、あれこれ詮索や審査などをしたりしないし、信用できない人に対しては、あれこれ書類の提出をさせたり、勤務先を訪問したり、借入金の利用用途・資金使途をあれこれ根堀り葉掘り聞き出したり…という風に、厳しくジャッジするはずです。

なので、新生銀行カードローン レイクにしてもその他の金融機関・消費者金融・銀行カードローンにしても「申込者のクレジットスコア・信用度によって勤務先への在籍確認の電話についてのルールも変わる」というのは、何らおかしなことではないのですね。むしろ、明らかに在籍確認の電話をなしで融資してもいいような状況・条件の人(先程書いたような状況・シチュエーションの方です)に対して「弊社の借入審査では、職場への電話連絡が必須です」と杓子定規な審査をする方が、企業としても人道的にも間違っている…という指摘が出来るでしょう。

このような理由から、新生銀行カードローン レイクで借入審査に申し込むにしても、もしくは他の銀行キャッシングやプロミス・アコム・アイフルなどの大手の消費者金融から借りようとするにしても、在籍確認の電話を回避できるかどうか、代替手段を適用してもらえるか、などの点については「すべて申込者である自分の信用度次第」という風に結論づけて下さい。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング